IACC Coler Consultant

IACC Coler Consultant
国際カラーコンサルタント 

1957年オーストラリア・ザルツブルグ大学心理学科教授だった
Dr.ハインリッヒ・フレイリング博士が
カラーのカリキュラム作成の必要性を感じ
呼びかけを行い、設立されたのがIACC。

※セミナー資料より
IACCは、International Associates of Color Consultantの略。
ヨーロッパ各国の科学者、生物学者、神経心理学者、心理学者
建築家、インテリアデザイナーなど
それぞれに独立した専門分野を持ちながら
その分野とカラーとの関連を研究している専門家たちの方々を集め
カラーコンサルタントを養成するために必要な知識やノウハウを
IACCカリキュラムとしてまとめられたものです。
カリキュラム作成には、カラーの専門家で有名な
フェイバー・ビレン氏も参加しています。

※セミナー資料より
現在は、スイスのジュネーブに本部が置かれており、 フランク・H・マンケ氏が代表を務めています。 ヨーロッパ各地を中心に ドイツ・オーストラリア・イタリア・スペイン・ロシア ギリシア・スウェーデン・ベルギー・サンディエゴなど 各国にて開講されているものです。 ※セミナー資料より
IACCでは主に「カラーマーケティング」や「建築の色彩」 「色彩心理」「カラーコーディネート」などを業務としています。 「カラーは装飾のためだけにあるのではない!」を合言葉に イメージではなく 「人にも心理的にも生理学的にもサポートするカラー」を 合理的に論理的に選択できる能力を身に付けていくことができます。 ※セミナー資料より
芸術家ではなく、「環境心理学」と 「ビジュアルコミュニケーション心理学」が 群を抜いて優れているセミナーとなっています。 1から4までのセミナー全てにおいて プロフェッショナルなカラーコンサルタントの養成をいたします。 IACC 国際カラーコンサルタントのセミナーは全部で4セミナー    

セミナー1:カラーの持つ心理的効果と生理学的効果       詳しくはこちら セミナー2:環境におけるカラーデザイン       詳しくはこちら セミナー3:カラーサイコロジー&カラーテスト       詳しくはこちら セミナー4:カラーマーケティングとプレゼンテーション       詳しくはこちら ※セミナー資料より
受講費:100,000円(税込)/1セミナー テキスト代別途 受講時間:全24時間(例:6時間×4回・4時間×6回など) 1セミナーにつき課題が1つほどあります。 どのセミナーでも1つ受講すると 「IACCカラーコンサルタント(国際カラーコンサルタント)」と 名乗ることが出来るようになります。                    全4セミナー終了後、各課題・論文を提出した後 認定試験(試験料35,000円)の試験に合格した方は IACCの講座が開講できるライセンスが取得できます。

IACC日本本部サイトはこちら